会場の設営に関する知識

女性

ウェディングプランナーには必要な知識がたくさんあるので、資格を取得する際に学校に通うなら、そういった知識を学ぶことができるところを選んだ方が良いでしょう。デザイン系のプランナー養成学校なら、結婚式場の空間デザインの仕方も教えてくれるので、幅広い知識をもって利用者の晴れの日を演出できるでしょう。特にウェディングプランナーに必要な、フラワーコーディネートやカラーコーディネートなどの勉強をしていると、空間デザインにも活かせます。実際、資格を取得するための試験内容には、カラーコーディネートの試験が含まれるところもあります。会場全体の色味は、テーブルに設置する際のリネンを変えるだけでも一変するのです。それだけでなく、テーブルごとに置かれる花でも全体の色調を演出できるので、基本的な色の構造は知っておいた方が良いといえます。この色調を統一する際のプランとしては、会場に使われている照明にも関係するので照明デザインも学んでおくと良いです。

ウェディングプランナーの資格の中には、ブライダルに関するトレンドを取り入れたものもあります。例えば、ブライダル関係では今様々なサービスが提供されているので、資格を取得する際にそれも学べるのです。ブライダルエステやネイル、ブーケの作り方などがその勉強の一つとなっています。ブライダルネイルはウェディングプランナー自身が行なうわけではありませんが、知識としてこういったトレンドを知っておくと、顧客の満足度を高めることができるといえます。